くぬぎのゲームBlog

毎週末なにか更新

スプラトゥーンの観戦が面白い話 SJL おもひで

最近スプラトゥーンの大会見るのがめっちゃ面白いんですよ。Splat Japan Leagueって名前の。

league.splat.jp


大会配信も毎回数千人視聴者がいてとても盛り上がっています。実力トップクラスの固定チームのリーグ戦なので全試合熱い。スマブラのユーザー大会のように、プレイヤー主導で大きな大会があって活気があるのはいいですね。来週も月火水の夜にやるはずなので、スプラトゥーン知ってる人は見てみるといいと思います。アーカイブは無料で見れないので生配信になるけど… 実況と解説もいて一応知識無くてもわかるようになっています。


自分の場合前から応援しているプレイヤーがいるのもでかいんですが。かつてスプラ1の時「おもひで作りに来ました(MakeMemories)」というチームがありファンでした。チームゲーならではの報告・連携がとてもうまくて、個人4人も最強クラス。今は解散してそれぞれ別チームでリーダーやってるんですが、そこがこの大会で勝ってて見るのがたのしい。


www.youtube.com

思い出つくりに来ました(We have come to make memories) 略称 MM

f:id:kunugiz:20180707222950p:plain

世界大会のInkStormを3連覇するなど数々の実績と、メンバー全員の圧倒的な人気を兼ね備えたスプラトゥーンの歴史を代表する固定チーム。メンバー間の仲が良く、雰囲気もよかった。チームの特徴は、キル能力の高さと当時は珍しかったダイナモローラー。また、今でも参考にできるレベルで報告と連携がすばらしかった。

ゆごいちさんは、52ガロン使い。元FPSガチ勢でスプラトゥーンもジャイロオフでプレイしていた。FPS仕込みのエイム・立ち回り・報告・戦略は圧倒的。今でも52ガロン全一といえば彼の名前が挙がることが多い。クラーケンテイマー。

くろすさんは今でも活躍している最古参のノヴァ使い。索敵や裏とりの技術は超一流。ノヴァブラスターで鮮やかにキルをとりまくる姿にあこがれたイカたちも多いだろう。

ねくらさんは最高峰のリッター使い。冷静にそして無慈悲に敵を撃ち抜く。のちに”ねくら式”と呼ばれる試し打ちによって鍛えたエイムの正確さは、もはや人間を超えていると言われた。

きっとかっとさんはダイナモの始祖。まさにダイナモの強さを世に知らしめた人物といってよいだろう。存命ダイナモとも呼ばれる塗り重視の型だった。笑い方が特徴的。アァーツヨォーイ!

スプラトゥーン2年間の歴史まとめ② 『おもひで』から『NIS』まで


SJL では Libalent Calamari Nforce というチームにおもひでの元メンバーがいます。どちらのチームも同様に報告連携がうまい。別のメンバーも配信で実況解説をやっている。なので贔屓のチームが活躍してる感じで面白いんですよね。大会の話をするつもりがチームの話になってしまった… まあゲーム観戦が人によってはスポーツ観戦みたいに面白くなってるという事でここはひとつ。

ゲーミング目薬

これがゲーミング目薬です。僕の。


f:id:kunugiz:20180701171236j:plain:w300

【第3類医薬品】NewマイティアCL-a 15mL

【第3類医薬品】NewマイティアCL-a 15mL


染みる成分は入ってないです。目が純粋に潤う。コンタクトしてても使えます。量多くて2か月使ってるけど半分減らない…

ゲーミングチェアとかのゲーミング製品ってどうなんですかね。モニターは遅延が大事だしヘッドセットは指向性がいるけど。同じ3万のイスなら普通のでもっといいのがあったりしそう。違ったらごめん。そんな感じでこの目薬はいいと思って使ってます。結構どこでも売ってるし安い。おすすめです。

ハースストーンデッキトラッカーを導入

Hearthstoneというゲームをやってるんですけど、Hearthstone Deck Trackerというめっちゃ便利なツールを入れました。これの導入で調べてもわかりづらい所があったので書きます。2018年6月現在の情報です


hsdecktracker.net



PC版のデッキごとの勝敗を記録してくれるのがメイン機能なんですけど、おまけの機能もやばい。なんと自分のデッキに残ってるカードと、相手の使ったカードを表示してくれます。あと秘策(トラップカード)候補も調べてくれる。便利すぎ。

f:id:kunugiz:20180624164030p:plain
こういう感じ、相手は酒場のおやじ

f:id:kunugiz:20180624164041p:plain
秘策チェック、あり得ないものは暗く表示


一応出せるのは公開情報だけですけど、絶対にゲーム内の処理を傍受してるんでどうなんですかね。開発の人は「紙とペンで代用できるならOK」と黙認してるらしいです。結構グレー。まあ僕は今勝ちたいので使いますね… レジェンド…



言語は全部japaneseにして解説サイト見れば大体OK。以下細かいところです。

f:id:kunugiz:20180624165320p:plain
雑な画像

自分はカードテキストやフレーバーはいらないので消してます。あと秘策関連で高度なオプションじゃないといじれない所が結構あります。


f:id:kunugiz:20180624165834p:plain

秘策のスケーリングなんかがそうで最初めっちゃデカくて、調整する所も見当たらず困りました。1360×768のウインドウに対してオーバーレイ70%くらいでどれも丁度よいです。



こんな感じ。導入手間取ったので書きました。あとハース起動中にデッキトラッカーの方いじれます。自分は毎回再起動してた… おわり。